Astrohaus社製E-Ink搭載デジタルメモ「Traveler」

Astrohaus社製E-Ink搭載デジタルメモ「Traveler」です。
Astrohaus社は前作FreeWriteを2016年に製品化し、今回が二作目のスタートアップ企業です。今回もデジタルメモとしては、コンセプトはK社のアレですが、キーボードなどの筐体全体のデザインは前作と違い、S社のアレや10円メール端末にもなったN社のアレ、F社のアレなどを思い出させます。
「Traveler」は、クラウドファンディングサービスIndiegogoにて、目標金額5万ドルを開始後わずか28分で突破し商品化が決定され、現在453%、22万ドルの資金を集め、なお増額中です。
「Traveler」は、文字入力に特化したE-Ink搭載デジタルメモで、日本語入力にも対応しています。保存先は、Dropbox、Evernote、Google Driveに可能。バッテリーはUSB-Cで充電でき、一度の充電で30時間の連続使用が可能です。
インディーゴーゴージェーピーは、クラウドファンディングサービスIndiegogoで商品化の決まった商品を日本に輸入販売する通販ショップです。もちろんIndiegogoでも直接キャンペーンに参加することもできますが、海外のサイトに敷居の高さを感じてしまう方向けのサービスです。

製品名:Astrohaus社製E-Ink搭載デジタルメモ「Traveler」
公式サイト:https://www.indiegogo.com/projects/alldocube-x-tablet-for-high-quality-entertainment/x/14840122#/
メーカー製品公式 https://traveler.getfreewrite.com/
メーカー:Astrohaus社 https://getfreewrite.com/
輸入代行:インディーゴーゴージェーピー http://www.indiegogo.jp/
予約受付開始:2018年10月4日
出荷開始予定:2019年6月
価格:49,800円(税送料込)
販売方法:完全事前予約制
予約注文受付サイトURL:http://www.indiegogo.jp/
支払い方法:予約注文時の銀行振込のみ。(PayPal社の方針により、PayPalは商品化前のクラウドファンディング商品には使えません。)
スペック
本体サイズ:302×127×25mm
本体重量:0.8kg
ディスプレイ:6インチ、書き込み表示121×68mm、ステータス表示113×18mm
バッテリー寿命:1日1時間の使用で4週間
WiFi:2.4Ghz、802.11 b/g/n
内蔵メモリ:100万ページ
対応クラウドストレージ:Dropbox、Evernote、Google Drive、Postbox by Astrohaus
接続ポート:USB-C、充電用、オフラインデータ転送用
保証 30日保証(保証期間内は初期不良交換、無料修理、無料交換対応。以降実費)
重要事項説明:当製品は、商品化の前のクラウドファンディング商品です。もし、中途解約される場合は違約金20%を差し引いて返金になります。万一、メーカーが倒産した場合、返金が一切されない場合があります。
販売価格
49,800円(内税)
購入数