• Astro Slide 5G Transformer日本語版
    Astro Slide 5G Transformer日本語版
    123,800円-142,800円
    英プラネットコンピューターズ社製PDA「Astro Slide 5G Transformer」の日本国内における予約受付です。
    クラウドファンディングサイト米Indiegogoで日本時間2020年3月30日にスタートしたキャンペーンは目標金額の18万ユーロをわずか4時間で集め、製品化が決定され、現在74万ユーロを突破し、今なお増額中です。

    Astro Slide 5G Transformer
    The most powerful 5G Smartphone and Pocket Computer hybrid
    https://www.indiegogo.com/projects/astro-slide-5g-transformer/x/14840122#/

    往年のあの名機PDA「Psion」(サイオン)を手がけたデザイナーのMartin Riddiford氏がデザインした「Gemini PDA」「Cosmo Communicator」を世に送り出した英プラネットコンピュータズ社の新製品です。
    今回もMartin Riddiford氏がデザインした「Astro Slide 5G Transformer」は、キーボード付小型Androidノートパソコンであり、PDAです。メインディスプレイとして6.53インチディスプレイを搭載。バックライト付きの物理キーボードを装備します。キーボードレイアウトは日本語かなキーボードを含む21種類が用意されています。

    私たちプラネットコンピューターズ社は「アストロスライド(Astro Slide)」と名付けられた新しいフラッグシップスマートフォンを発表しました。

    アストロスライドは、世界最速の5Gのキーボードスマートフォン。ワンタッチで、強力なポケットコンピュータにスマートフォンを変身させるそれは驚くような新しいRockUpスライダヒンジを備えた最新で画期的なデバイスです。 6.53インチのタッチスクリーン、スライド収納する完全に物理的なバックライト付きキーボード。使用しないときは、キーボードは、片手で簡単に収納されます。

    アストロスライドは現在クラウドファンディングサイト米Indiegogoにてキャンペーンを展開中です。

    アストロスライドは、MediaTek社製Dimensity 1000のチップセット、Android 10を搭載して出荷されます。将来的にはLinuxなどの他のOS用のマルチブート機能を提供します。

    アストロのより多くのエキサイティングな機能は次のとおりです。

    ・デュアル5G
    ・Wi-Fi 6
    ・最小6GBのメモリと128GBのストレージ
    ・4800万画素の背面カメラ
    ・500万画素の前面カメラ
    ・指紋センサー
    ・タッチペイ支払に使えるNFC
    ・NanoSIM×2、eSIM×1のSIMカードスロット
    ・ワイヤレス充電
    ・MicroSDカードでストレージ拡張可能

    アストロスライドは、これまでのユーザーコミュニティからのフィードバックに基づいて設計されています。今後もご希望をWeb、ソーシャルメディアでハッシュタグ#GoGoAstroを使ってお寄せ下さい。
  • 自転車電動アシスト化キット「PikaBoost」
    自転車電動アシスト化キット「PikaBoost」
    69,800円-120,800円
    チャリブースト!自転車電動アシスト化キット「PikaBoost」クラウドファンディング中

    クラウドファンディング購入代行のインディゴーゴージェーピーは、LIVALL社製自転車電動化キット「PikaBoost」の取扱を開始すると発表いたしました。
    「PikaBoost」はクラウドファンディングサイトKickstarterキャンペーンで、目標額20万香港ドル(347万円)に対し、842万香港ドル(1億4600万円)の資金を集めて製品化を決定いたしました。

    LIVALL PikaBoost: E-bike Conversion Kit
    https://www.kickstarter.com/projects/566671869/livall-pikaboost

    LIVALL PikaBoost: Smart, Eco-Friendly E-bike Conversion Kit
    https://www.youtube.com/watch?v=5aAdlxQ62ew

    お手持ちの自転車を電動アシスト自転車に変身させる自転車電動アシスト化キット「PikaBoost(ピーカブースト)」のご紹介です。
    PikaBoost(ピーカブースト)は、コントローラー、モーター付きハブ、バッテリーパックをお手持ちの自転車に取り付け、電動アシスト自転車に変える自転車電動アシスト化キットです。自転車を買い換えずに済むので環境に優しい。

    既存の自転車電動アシスト化キットは値段も高く、取り付け作業も複雑です。

    簡単取り付け
    バッテリー、モーター、コントローラーを一体化した設計で、すっきりとシンプルな取り付けを実現します。

    PikaBoost(ピーカブースト)は、走行パターンをディープ・ラーニング(深層学習)しており、2軸リニア・ホールセンサー、ジャイロスコープ、加速度計を使い、マイクロ・コンピュータがホイールの回転を演算。従来のセンサー類より最適なアシストを提供します。

    優れた安定性
    振動による緩みを防ぐセルフロック機構や、落下の原因となる小さな弛みを防ぐ伸縮機構を採用。

    AAR技術でよりインテリジェントな走りを実現
    AAR(Automatic Adaptive Rate)テクノロジーを採用し、地形の変化やバイシクルスピードをリアルタイムに検知。遅延なく動的にモーターパワーを調整するので、体力がない方や、膝が弱い方のサイクリングに最適です。

    バッテリー交換可能
    モジュール式で交換可能な18650リチウム電池を搭載。予備バッテリーを搭載したバッテリーコンパートメントを追加購入することで、航続距離を2倍にすることが可能で、補器類を取り付けることなくロングライドをサポート。

    スマホでモード変更や解錠
    接続したスマホから専用アプリを使い、3つのモードで自分に合った走りが選べるのも、自動ロックを無線で解除できるのも便利。最高時速35kmまでを、アプリで制限できるのも優秀。日本の法律に合わせて設定しましょう。

    ロールモードは上り坂でのアシストのみとなり、でこぼこ道でも使用可能。下り坂や平坦な道では自動的にモーターがオフになり、発電する回生システムに入るためエネルギー消費量を減らすことができます。

    運動モードではアシストをするだけでなく、長時間にわたって抵抗を加えることができます。

    完全自動制御による電子ブレーキは、事故の可能性を直接的に低減させます。ブレーキ動作を内蔵の加速度センサーとブレーキラインセンサーで検知しして自動的にモーターを停止させ、直ちに出力を停止させます。この二重の検知方式により、ブレーキの故障や効きの低下を大幅に防止します。

    転倒検知と姿勢検知は、加速度センサーとジャイロセンサーを組み合わせ、自転車の傾斜角が45度以上と検知されると直ちにモーター出力を停止。転倒による二次的な怪我を回避することができます。

    ホイールは耐摩耗性、耐久性、長寿命に優れたゴム素材を使用。走行中は「静止摩擦」のみが発生するため、タイヤが地面に触れているときよりも摩耗が少なくなります。

    毎日使って嬉しいデイリーキットとして設計。バッテリーとモーターを一体化した3kgのオールインワンタイプで携帯性に優れ、バッグに入れて持ち運ぶだけで通勤や通学、スポーツジムでの用事などあらゆるシーンで活躍します。
  • ハイブリッドVRヘッドセット「Pimax Crystal」オールインセット
    ハイブリッドVRヘッドセット「Pimax Crystal」オールインセット
    273,800円
    ハイブリッドVRヘッドセット「Pimax Crystal」のクラウドファンディングキャンペーン中

    クラウドファンディング商品の購入代行のインディゴーゴージェーピーは、クラウドファンディングキャンペーンを開始したPimax社(本社:中国・上海市、CEO:翁志彬)製ハイブリッドVRヘッドセット「Pimax Crystal」の取り扱いを開始いたします。

    ハイブリッドVRヘッドセット「Pimax Crystal」は、SoCにスタンドアロン用Snapdragon XR2 Gen1とPC接続用独自開発SoCを採用し、PC接続とスタンドアロンの両運用に対応したハイブリッドVRヘッドセットです。解像度は片目2,880×2,880、リフレッシュレート160Hz、アイトラッキング機能を搭載しています。さらにインサイドアウト方式のトラッキング、WiGig無線モジュールのサポートなどを実現しています。レンズ交換式となっており、2種類のレンズが付属し、視野角の対角120度または140度が選べます。

    Pimax Frontier 2022 Portal Launch Event - Worlds' First Metaverse Entertainment System (MES)
    https://www.youtube.com/watch?v=Y6QnRfVgR5Y

    Pimax Portal - World's First Metaverse Entertainment System
    https://www.kickstarter.com/projects/pimax8kvr/pimax-portal-worlds-first-metaverse-entertainment-system/
    メーカー公式日本語説明文
    https://pimax.com/ja/kickstarter-2022-ja/?utm_source=pimax&utm_medium=referral&utm_campaign=japan&utm_content=

    メーカー世界各地でロードショーを予定しています。
    https://pimax.com/ja/pimax-frontier-2022/

    インディゴーゴージェーピーでは、クラウドファンディング商品の購入代行を行っています。

    独自にレーティングとレーティングコメントを評し、購入判断の一助にしていただけます。
    今回のレーティングとレーティングコメントは下記の通りです。

    レーティング:3(5段階評価中真ん中)
    レーティングコメント:前回5年前のキャンペーンでは、予定より数度遅れて製品を完成させて出荷開始したものの、出荷遅延しており、未だに全ての出荷を終えずに、一般販売分の出荷を行っている。一定水準以上の技術力はあるが、安価なクラウドファンディング分の出荷を後回しにすることで資金力を確保する企業姿勢である。最近は外部資金の追加調達も行っており、その意味では財務力はある。詳細は下記前回キャンペーンのコメント欄を参照し、予めリスクを理解し、十分慎重な判断を行っていただきたい。
    Pimax: The World's First 8K VR Headset
    https://www.kickstarter.com/projects/pimax8kvr/pimax-the-worlds-first-8k-vr-headset/comments
  • 携帯ゲーミングPC「Pimax Portal」
    携帯ゲーミングPC「Pimax Portal」
    76,800円-136,800円
    VRヘッドセットにも変形するAndroid携帯ゲーミングPC「Pimax Portal」のクラウドファンディングキャンペーン開始

    クラウドファンディング商品の購入代行のインディゴーゴージェーピーは、クラウドファンディングキャンペーンを開始したPimax社(本社:中国・上海市、CEO:翁志彬)製Android携帯ゲーミングPC「Pimax Portal」の取り扱いを開始いたします。

    Android携帯ゲーミングPC「Pimax Portal」は、ディスプレイ部とコントローラが分離することができ、各々VRヘッドセット「Pimax Portal Qled View」に組み込むことができます。
    Android携帯ゲーミングPC「Pimax Portal」はストレージ容量で128GB、256GBの2種類あります。
    Android携帯ゲーミングPC「Pimax Portal QLED」は上位モデルで、ストレージ容量は256GBの1種類で、ディスプレイはQLEDで、コントローラにmini LEDが装備されています。

    Pimax Frontier 2022 Portal Launch Event - Worlds' First Metaverse Entertainment System (MES)
    https://www.youtube.com/watch?v=Y6QnRfVgR5Y

    Pimax Portal - World's First Metaverse Entertainment System
    https://www.kickstarter.com/projects/pimax8kvr/pimax-portal-worlds-first-metaverse-entertainment-system/
    メーカー公式日本語説明文
    https://pimax.com/ja/kickstarter-2022-ja/?utm_source=pimax&utm_medium=referral&utm_campaign=japan&utm_content=

    メーカー世界各地でロードショーを予定しています。
    https://pimax.com/ja/pimax-frontier-2022/

    インディゴーゴージェーピーでは、クラウドファンディング商品の購入代行を行っています。

    独自にレーティングとレーティングコメントを評し、購入判断の一助にしていただけます。
    今回のレーティングとレーティングコメントは下記の通りです。

    レーティング:5段階中3
    レーティングコメント:前回5年前のキャンペーンでは、製品を完成させて出荷開始したものの、出荷遅延しており、未だに全ての出荷を終えずに、一般販売分の出荷を行っている。詳細は下記前回キャンペーンのコメント欄を参照し、予めリスクを理解し、十分慎重な判断を行っていただきたい。
    Pimax: The World's First 8K VR Headset
    https://www.kickstarter.com/projects/pimax8kvr/pimax-the-worlds-first-8k-vr-headset/comments
  • 「エルデンリング:ボードゲーム」オールインセット
    「エルデンリング:ボードゲーム」オールインセット
    122,800円-142,800円
    「エルデンリング:ボードゲーム」の取り扱いを開始

    クラウドファンディング商品の購入代行のインディゴーゴージェーピーは、Steamforged Games社(イギリス・マンチェスター)製ボードゲーム「エルデンリング:ボードゲーム」の取り扱いを開始いたします。

    クラウドファンディングKickstarterのキャンペーンは2022年11月23日に開始され、目標金額は15万ポンド(2520万円)を10分で達成し、商品化が決定いたしました。現在目標額の14倍以上におよぶ216万ポンド(3億6000万円)の支援金額に達しています。

    Elden Ring: The Board Game
    https://www.kickstarter.com/projects/steamforged/elden-ring-the-board-game

    ELDEN RING Board Game - Full Trailer - Now Live on Kickstarter!
    https://www.youtube.com/watch?v=0ugn7Nr3I5o

    インディゴーゴージェーピーでは、ゲーム関連クラウドファンディング商品の購入代行を行っています。
  • 魅せるカセットテーププレーヤー「イッツリアル」
    魅せるカセットテーププレーヤー「イッツリアル」
    27,800円-39,800円
    魅せるカセットテーププレーヤー「イッツリアル」取扱い開始

    クラウドファンディング購入代行のインディゴーゴージェーピーは、NINM Lab社製見せるカセットテーププレーヤー「イッツリアル」の取扱を開始すると発表いたしました。
    「イッツリアル」はクラウドファンディングサイトKickstarterキャンペーンで、目標額10万香港ドルに対し、55万香港ドル(1000万円)の資金を集めて製品化を決定いたしました。

    カセットテーププレーヤー「イッツリアル」 は、据え置き型のコンパクトでスケルトンな外観で音楽を聴きながらカセットテープのメカニカルな動きが楽しめます。
    聴けるカセットテープを持っていなくても大丈夫です。オープンリールチックなスケルトンデザインのBluetoothレシーバー「リアルテープ」が同梱されており、スマポをペアリングすれば、自分のスマホのライブラリの音楽を聴くことができます。

    IT’S REAL Bluetooth Speaker + Cassette Player Combo
    https://www.kickstarter.com/projects/ninmlab/its-real-bluetooth-speaker-cassette-player-combo

    IT’S REAL Bluetooth Speaker + Cassette Player Combo
    https://www.youtube.com/watch?v=PFliE5WxAf4

    NINM Lab社は過去、使い捨てカメラ、CDプレーヤー、カセットプレーヤーなどにおいて実績があり、日本のクラウドファンディングサイト「Kibidango(きびだんご)」での実績もあります。

    眠っているフィルムカメラをインスタントカメラに!Instant Magny 35
    https://kibidango.com/949

    「イッツリアル」の特長

    カセットテープの音楽を聴きながら、テープや機械のメカニカルな動きを楽しめるのが、最大の特長です。
    製品上部はスケルトンにして、機械の動きが良く見えるようにしています。

    コンパクトデザイン

    118X135x130mmというコンパクトデザインで、机上や本棚などに設置しやすくなっています。

    カセットテーププレーヤーBluetoothスピーカーにする「リアルテープ」を同梱

    「イッツリアル」にはカセットテープの形をしたBluetoothレシーバー「リアルテープ」が同梱されています。これをカセット部に入れることで、「イッツリアル」やラジカセ、カーステなどをBluetoothスピーカーとして利用可能になります。
    「リアルテープ」は、オープンリールにインスパイアされたオープンリールチックなスケルトンデザインで、再生中はリール部は回転して、雰囲気を盛り上げてくれます。

(全商品 : 8点)

カートの中身

カートに商品は入っていません